時間が無い人必見 アフィリエイト作業向上の4つの方法

今回はアフィリエイト作業の効率化について、私なりの考え方をまとめたいと思います。
まず、アフィリエイト作業といえば、本来の仕事があってその傍らでやるといったことがほとんどだと思います。

その場合、本業の仕事が忙しい、子育てが忙しい、趣味で忙しいと、理由は様々だと思いますが、アフィリエイト作業に割ける時間は少ないかと思います。
通常はこれが普通だと思います。
では、この少ない時間でいかにアウトプット(サイトなり、コンテンツなり)を多く生み出すかが重要になります。

サイトやコンテンツは数ではなく、質だ!

それもごもっともです。ただ、今回はいかにアウトプットを出していくかに焦点を当ててお話しします。
まず、先にポイントをお話しすると、作業を効率的に行うためには、以下の方法があります。

・スキマ時間を探す

・どこでも作業が出来ることを

・生産性を上げる

・優先度とパラレル

最後の項目はアフィリエイト作業に限らず、本業のお仕事でも活用出来るお話ですし、当たり前といえば当たり前の話です。

復習として挙げておきました。

スキマ時間で出来ること

さて、最初の「スキマ時間で出来ること」。

通常1日のうち、本業の仕事に従事する時間以外にも、普段の生活として使う時間があります。

ご飯を食べる時間とか、寝る時間のことです。

それらを除いた残りの時間を見た場合、なかなか纏まった時間を取ることが難しいのが一般的ではないでしょうか。

せいぜい、家族のみんなが寝た後とかでしょう。

そうしたまとまった時間が取れない方には是非、スキマ時間の活用をお勧めします。
さて、スキマ時間というとどうでしょう。

自分の生活を1日見渡して、そのような時間がないか見つかりましたか?

「俺は本当に忙しいから、そんなスキマすら無い!」

まあ、そういう方もいらっしゃるかも知れません。

本当にスキマ時間がないかこの際ですから、もう一度細かくチェックしてみたいと思います。

では、サラリーマンを例に挙げてみましょう。

私もサラリーマンですので、例が上げやすいです。

サラリーマンであれば当然のことですが会社に行きますよね。

そうすると通勤時間というものが発生します。

あなたはこの時間何をされてますか?

まさか、寝てたり、スマホでゲームなんてしてませんよね?

もし、上記に該当するようであれば、あなたはラッキーです。

いきなりこ、んなにも多くの時間を得ることが出来たことになります。

多分、これだけでもかなりのアフィリエイト作業を出来ると思います。

「でも、通勤時間でどうやるの?」というのは、次項でご説明します。

では、他にスキマ時間がないか探してみましょう。
ランチとかはどうしていますか?外で食べることが多いですか?

何れにしても、ランチタイムも作業をやるにはうってつけです。

「何も休憩時間までそんなことをしなくても…」と思うかもしれませんが、休憩時間だからこそやるのです。

それ以外に取れる時間が無いから、このタイミングなのです。

さすがに家族を持たれている方が、晩御飯の時に作業してるとかはやめておきましょう。

収入アップの前に家庭が崩壊します。まず、そんな人はいないと思いますが。

では、他には無いでしょうか。

先ほどあった通勤時間以外にも、仕事の関係で外回りが多い方は移動時にやるのもいいですね。

特に単独で移動する事が多ければベストです。

でも、くれぐれも先ほどの通勤時間もそうですが、あくまでも電車移動を想定しています。

従って、車や自転車通勤の方はスマホを見ながらというのは禁止です。

収入の前に身を滅ぼします。そもそも無理でしょう。

そのような方は別の方法をお話しします。

あとはスマホが無ければ、アフィリエイト作業は出来ないのかというとそうではありません。

サイトやコンテンツを作り込めなくても、アフィリエイトのアイデアを考えるのも重要な作業となります。

アフィリエイトにもいろいろあります。

特にメルマガアフィリであれば毎日メルマガを書きますよね。(書いていない?)

そうなると、必然的に毎日ネタを考えなければなりませんので、手を動かさなくても頭を使う事で作業は進める事が出来ます。

アフィリエイト作業は手を使うだけではありません。五感をフルに使って作業をする事が出来ます。

(五感は言い過ぎですかね。でも、まんざら嘘ではありません)

どこでも作業が出来ること

さて、次は作業です。

先ほど五感を使って作業をするとお伝えしましたが、出来れば少しでもアウトプットを出しておきたいところ。

そうなるとこの項のタイトルにある、どこでも作業が出来る事というのは重要になってきます。

現在はかなりインターネットのサービスも出ていますし、何と言ってもスマホの登場はアフィリエイトの世界でも革新的なものでしょう。
と言うのも、スマホさえあればある程度の事なら出来てしまいます

以前では家に帰ってからPCを立ち上げてやっていた作業も、ブログに記事を投稿するぐらいなら誰でも出来るでしょう。

それ以外にも何か情報を取得するとか、私の場合はPPCの出稿作業もスマホでやったりもします。

※これは本当です。
これにより、今まで場所が限定されていたアフィリエイト作業ですが、スキマ時間でコンテンツ作成だけでなく、結構いろんな事が出来てしまいます。
ここでちょっと気がついた方もいるかもしれませんが、スマホでやるアフィリエイト作業となるとウェブサービス、つまりブラウザ上で行うことが基本になります。

そのため、WindowsやMacなどOSに依存するツールは、やはり作業時間が限定されてしまいます。

もし、今後ツールを購入する機会があれば、ウェブ上で作業可能かも1つの目安にすると良いでしょう。

※たまに、スマホでは体裁が崩れたりして使えないものもありますので、その点は事前に販売者さまに確認してください。

生産性を上げる

限られた時間の中で、いかにアプトプットを出していくか。

そうなると同じ時間でも、より多くのサイトなりコンテンツを生産した方が、収益が向上する可能性が高くなります。

1つは現在行っている作業工程を見直して、無駄がないかチェックしてみると良いでしょう。

この部分をこのようにすれば、もう少し作業が短縮できるなとか、行っている作業を見直すことです。

では、ここで私がやっていた方法を1つご紹介。

以前、無料ブログの大量生産を行ってた時期がありました。

とにかくアカウントを作成して、そのあとツールを仕掛けてなど、行う事はそれなりに出てきます。

そうなると1つのブログを作るだけでもそれなりに時間がかかります。

ましてや、スマホだと操作性の問題もあります。

そのため作業単位で分割したあと、各作業をどのタイミングで実施するのが良いか整理しました。

結果として私の場合は、通勤時間はブログのアカウント作成だけに絞って作ってました。

その後家に帰ってから、PCのほうが作業しやすい部分を全てこなします。

つまり、実践する時間帯や場所により実践する作業ステップを分ける方法です。

何も最初から最後まで一通りやらないといけない理由はありません。

※ただ、PPCなど緊急で出稿したいなど、目的によっては作業を分割しない方が良い場合もありえます。

優先度とパラレル

最後は優先度とパラレルです。

前項の例では、ツールを使って生産性を上げる内容をお伝えしました。

次は実践する作業を見直すお話です。

冒頭でもお話したとおり、これは何もアフィリエイトに限ったお話ではありません。

ただ、優先度と書いてますが、優先度の高いものから始めなさいという事ではありません。

アフィリエイトの作業にもよりますが、作業の一部を他(の人もしくは、場所など)に引き継ぐケースがあるかと思います。

あまり良い例ではありませんが、例えばASPの申請などを例にお話します。

ASPは無料ですので、誰でも提携が可能です。

1つ目のASPに申請してから、承認されるまでずっと作業を止めて待つ必要はありません。

待っている間に別のASPの申請をしても良いわけですし。

審査に落ちても別のところで申請したのが承認されれば、実際アフィリエイト作業は可能です。

これはあくまで考え方の例ですが、こんな感じで何か待ち時間が発生している間に別の作業します。

そのためにも、常に幾つかの作業を想定しておく事をオススメします。

実践する作業の大きさはいろいろあるかと思いますが、実施方法は作業の大きさには関係ないです。

いかがでしょうか。

現状アフィリエイトに割ける時間が少ないとお悩みの方は、もう一度今の生活の中で作業が出来る時間がないか見直してみて下さい。