一晩で1700件超です

PPCアフィリエイト

332734f99499b58e671864e23e2d5803_s

タイトルにある1700件とはなんだと思いますか?

 

と、その前に、昨日は会社をお休みしました。

というのも、私の娘が熱を出してしまい、保育園に預けられなくなってしまったからです。

 

 

熱あると、さすがに保育園でも引き受けるわけにはいきませんので、やむを得ず会社をお休みしました。
(反面、アフィリエイト作業が出来るので、ちょっとうれしかったりもします^^)

 

ということで、病院に連れていったあとはおうちで看病しながら、久しぶりにPPC関連の作業に集中してました。

 

 

 

さて、ここまでくると気がついたかと思いますが、タイトルの1700件とはその日に出稿した広告グループの数です。

私の場合は1商品、1広告グループで作成してますので、1700アイテム(商品)を出稿したことになります。

 

 

通常このレベルの規模はそれなりに時間がかかります。(いや、結構かかりますね)

ただ、やり方によってはこのように一晩で作業を終わらせることも出来ます。

 

 

 

では、その違いとは何でしょうか。

 

このような規模の作業もやってのけるには、「ツールの力」が必要になってきます。

 

私の場合ですけど、来年は本業のためさらに作業時間が削られてしまう予定です。

やはりこのようなツールの恩恵にあやからなければとてもでないけど、専業のアフィリエイターさんには太刀打ちできません。

 

 

ちなみに、この記事を書いている裏作業で先ほど1000件出稿しました。

と言うと、あまりにもカンタンに出来るのではという誤解を招きそうなので、ちょっとだけ現実的なお話をします。

 

作業は簡単ですが、事前準備は必要です

 

まず、出稿自体はそれほど時間がかかりません。
出稿用のデータを作成して、あとはYahoo!にインポートするだけです。

 

ただ、この元ネタを作るのに多少時間がかかります。
そのため、月曜日の日中はこの元ネタ作りだけに集中してました。

 

 

 

そして、夜はまとめて出稿作業です。

月曜日の日中に結構な数の元ネタを作成したので、まだまだ出稿できるものがあります。

 

でも、元ネタ作成だけとりあえず済ませれば、あとは一晩でせいぜい30分程度の時間があれば数百~千とかの件数を出稿できます。
※数百も千も時間的に変わりません。

 

どこかでまとめて元ネタを作れば、あとは時間が無くても、ちょこちょこと出稿は出来る状態です。

 

ただ、これだとこんなに出稿してすごいでしょと自慢で終わりそうですよね。

 

 

この続きは別の記事にて。

 

 

コメント